About Lumiebre

白と黒の羽を持ち、時間と空間を超えて飛び回る、一匹の蝶。ある時は光の世界へ。ある時は影の世界へ。誰にも束縛されることなく、自由に、優雅に、大きな羽を広げて宙を舞う。わたしは存在する、記憶の欠片を掻き集めても、永遠に繋がることのない時間の中で。
「Lumiebre(ルミエーブル)」とは日傘本来の機能にゴシック調装飾が加わった日本初のゴシック・ロリータ日傘として2008年に誕生しました。「クール・ジャパン」として海外の評価が高いゴシック・ロリータファッションのアイテムとして新しい感覚を持ち合わせた「Lumiebre」は、ゴシック・ロリータの世界観を愛好する者だけではなく、流行に流されない大胆で斬新な女性をも輝かせるファッションアイテムです。Lumiebre(ルミエーブル)は、フランス語の光(lumiere)と影(ombre)を合わせた造語です。